社員インタビュー

話しやすく何でも相談できる先輩から、
会社を盛り上げていこうという
意欲あふれる若手社員まで、
さまざまな人が集まっています。

  • HOME
  • レビュー
  • 会社は何でも任せてくれるから、知らず知らずのうちに自信が生まれます。

橋山裕美 [業務営業部 お客様サポート担当]

会社は何でも任せてくれるから、知らず知らずのうちに自信が生まれます。

橋山裕美
[業務営業部 お客様サポート担当]
2014年入社


 >私は入社して5年目になりますが、これまで部署異動もなく、業務営業部という部署で地域のお客さまと密に関わりながら仕事をしてきました。LPガスの検針や集金をはじめ、ガス機器の修理や商談など、ガス周りのことを何でもやるのが業務営業部です。毎朝出社して掃除や朝礼を済ませたら、すぐにお客さまのところに伺うので社内にいることは少ないですが、もともと工事現場などでバリバリ働きたいと思っていたので、今の業務内容は本当に自分に合っていると思います。多くのお客さまと接する中で、やはり「ありがとう」と直接感謝の言葉をいただけることが一番嬉しいですね。

お客さまのところでは、ガスだけでなく水栓や便器の交換もやらせていただいていますが、入社2年目に自分1人で便座交換ができた時、お客さまに掛けていただいた言葉が印象に残っています。カジマヤでは、私が入社するまでガスの仕事は主に男性が担当していましたが、入社前に私が直談判したことで女性にもそういった仕事が回ってくるようになりました。それもあって、便座交換が終わった時に「女の子なのにあなたすごいわね」と褒めていただけた時は、「この仕事をやらせてもらえて本当に良かった」と心の底から思いました。どんな仕事でも、自分1人で出来たということは自信につながり、やりがいとなります。会社は「何でもとりあえず1回やってみなさい」というスタンスで任せてくれるので、そういうところが素敵だなと思います。ダメだったら上司や先輩が助けに行くからと、これまでいろいろなことを経験させてもらいました。1年目は先輩に付いて回り、徐々に仕事を振ってもらえるようになります。どの仕事もお客さまのお宅で実践しながら学ぶので、知らず知らずのうちに技術が身に付きました。それはもちろん、仕事を教えてくれた先輩たちのおかげでもあります。今の仕事はガスを販売するための国家資格が必要ですが、その試験を受けようとした時も、こちらがお願いするより前に親身になって勉強会を開いてくれました。温かい会社ですよね。社内の人間関係は良好で、仕事が気に食わなかったという以外は辞めるという考えに至らないと思います。

今後は他部署の仕事も経験して、カジマヤのことなら何でも分かるという立ち位置になりたいです。その上で後輩をどんどん引っ張って、会社を盛り上げていきたいですね。同期とは、入社した時からずっと「下の子たちが入りやすい会社にしていこう」という話をしてきたので、新しい人たちと共に働けることが楽しみです。自分がやりたいことを尊重してやらせてくれる会社なので、入って損はないと思います。